2020.05.16

  • ありのまま見る

知らない人に伝えたい。自分を知れば知るほど人生楽しくなる☆

『あなたの人生はどんな人生?』

と誰かに聴かれたらどんなふうに応えますか?

人は自分のなかにマイストーリーをもっています。

その自分の中のストーリの質が人生の質であり、

自分の人生での体験を自分がどう意味づけしているかで

その捉え方が変わっていきます。

一般的によく言われる

「あの時のあの体験がいまの私を創っている」

この状態は自分の体験を受け止めて、自己統合できている状態といえます。

統合とは自分の中である体験をなかったことにしていない状態のことをいいます。

例えば

あれは人生の汚点だ!

わたしの人生は最悪だ!

わたしはあの人に振り回された!

など自分が見たくないものを蓋したいと潜在的に捉えていたとします。

それは、その体験を受け止めるのではなく、

目を背けて自分とは切り離して考えたり、

誰かのせいにして自分と切り離していたり、

と何らかの形で自分とは切り離して自分の安全を確保するという

自己防衛の方法を無意識的に選択していることになります。

自分にとって不快な体験であればあるほど、そうしたくなるのも無理はありません。

もちろんそこにいい悪いはありません。

わたしも、30代半ばまで人のせいにしたり、無理やりポジティブに捉えて

自分とその不快な出来事を切り離して生きてきました。

でも、その方法が余計に自分を拗らせ、

より人生の質を低下させていたこと

さらにその切り離そうとした行動が、

より一層不快な現実を引き起こしていたことに気付きました。

そこに気付けた理由は、とてもシンプルです。

そんなことしても不快な現実は変わらないということを

学びにより知ったからです。

要するに

知っているかのか知らないのかの違いだけです。

それまでのわたしは、

不快な現実に対処するために

どう戦略立ててやっていけばいいのか。

自分の足りないことを磨き、高め、

周りの状況をよく観察して状況把握したり

何をどうしたらうまくいくのか。

そんなことばかり考えていろんなものを消耗させていました。

30代半ばで、そんなことをしても自分の人生は

ハッピーにならないことを学び方向転換したのです。

①自分の外側に答えはないこと

②考えてもしあわせにはなれないこと

この2つの学びはわたしの人生を大きく変えていきました。

そして、この学びは、いままでの不快でつらかった

わたしの人生のストーリーも変えてくれました。

過去の体験はもちろん変わらないのですが、

わたしの体験へのストーリー(意味付け)が大きく変わったのです。

人はそれぞれマイストーリーの中に生きています。

そのストーリーのかえ方を知っている人は、

とっくに知っていて自分の人生を生きています。

ただ、知らない人は、ずっと知らないままで、

外側に起こる出来事にどう対応するかの考えのみを

巡らせ、つらくしんどいストーリーが展開しています。

外側ではなく、内側を見たうえで、

外側をに対応するだけ。

最近特に、Covid-19の体験からかわたしのなかで

それを知っているか知らないかの2極化をすごく感じていて、

これかますます外側の世界は社会構造が変わり

複雑化していく・・。

自分の内側をみて、

自分の個性を自覚することで、出会いも変わり、価値観も変わり

人生は本当に変わっていく。

わたしは身をもって体験しました。

ひとりでも多くの方が、自分の個性の素晴らしさに気付き、

自分の体験を重ねていっていただけることを願っています。

 

ぜひ、もう少し詳しく聞きたい方・悩まれている方

人間関係・キャリア・信頼関係・コミュニケーション

感情のコントロールなどお困りごと

遠慮なくご相談だけでもご連絡くださいね。

ご相談受付はこちらからどうぞ☆

お問い合わせ

 

 

☆*。*゜*。*☆*。*゜*。*☆*。*゜*。*☆*。*゜*。*☆*。*
やっぱり人生はうまくデザインされている☆
すべてあっていいから人生をいきる♪
Will Management Company
戸川 直美
゜*。*☆*。*゜*。*☆*。*゜*。*☆*。*゜*。*☆*。*゜*。*☆*。*