2019.11.14

  • いまを生きる

人生は常に自分を活かす方向に招待してくれている⁈

人生はその人がどう生かされたらいいのか知っていて、

いろんな体験を用意して待っていてくれているのではないかと思いちょっとそのことについて書いてみます

なんだか上手くいかないときやモヤモヤした気分が続くとき、

分野の違う人や今まで会ったことのない人たちと出会ったり、

思わぬところからオファーがきたり、抜擢されたり…

そんな時なんだかよくわからないわたし状態に入り、前のようなわたしに戻りたいとも思ったり、

そんなにがんばりたくないのにどうしてわたしが抜擢されるの?とか

全然生きてる世界が違うけど⁇という戸惑いなど体験されたことあるのではないでしょうか。

わたしはコーチング を仕事にしているので、人のお話を聴きその人の中にある願いを感じ、

この人はこれを世界にもたらしたいんだなと思い関わっています。
でも、ご本人は全く自分の願いがあるのもわからない状態にいらっしゃり、

だんだん感情を紐解きながら、自分の願いに、本当に実現したい世界と対面されます。

わたしたちは、日々の仕事に追われ目の前のやるべきことに謀殺されます。
一方、常に見えない世界(感覚的)自分が生きる上で大事なことを教えてくれています。
それに沿って生きられていないと、ネガティブな感情を通じて教えてくれ、

またそれに沿って生きられていると満たされハッピーな感情が溢れてきます。
でも実際はほとんどこの感情の情報はキャッチされず、

どちらかというと厄介者扱いにされて、蓋して生きている人がほとんどです。

さらに最近感動したことなんですが、人生がすでに先回りして、

次のステージを用意し始めてくれていることに気づいたことです。
冒頭に書きましたが、どうして自分にこんなことが起こるんだろう?

これは自分の活かし方を人生の方が先に察知して、いろんな人に出会う機会を用意したり、抜擢されて自分を活かす場をあたえてくれているんだなぁと。
でも本人はそこに気づかず、変化するプロセスに違和感を感じたり、防衛感情がでて、ブレーキ踏みたくなり、出会いを断ったり、オファーを拒んだりしてしまう…。
いまなんかハマらない人
モヤモヤする人
自分の可能性を自分で閉じないで、一旦間に受けてやってみてみてください。

逆に誰からも求めらない疎外感や、やりたいのに全然チャンスこないと思っている人は、もう一度自分のありのままを見て、自分の中の自分を疎外している部分や人から認められないことを恐れている自分を見ていくタイミングだよと人生が教えてくれています。

人生はすでにその人を活かすステージを用意してくれていて、ただただ心を開き、いいも悪いもない、そこには他者批判もなく「そうなんだー」と違いを受け止める世界に生きられたとき、人は繋がりの中に生き自由に自己表現し、個を最大化させることができるのかもしれません。

しばらく人生の声を聴きながら過ごしてみたいとおもいます。

 

 

☆*。*゜*。*☆*。*゜*。*☆*。*゜*。*☆*。*゜*。*☆*。*
やっぱり人生はうまくデザインされている☆
ニーズに沿って生きる人生を応援する♪
Will Management Company
戸川 直美
゜*。*☆*。*゜*。*☆*。*゜*。*☆*。*゜*。*☆*。*゜*。*☆*。*