2019.10.29

  • いまを生きる

自分の可能性を感じることは恐いこと?

自分のことはなかなか自分ではわからない。

ここ何年かしていることなんですが、
なんとなく気持ちがのらなかったり、モヤーっとしたり、身体が怠かったり、肩が張った感じがしたり。

そんな感情や身体の送ってくれているサインに耳を傾けるようにしています。

すると、何かしらの気づきが起こる。

コーチングを学び、特に最近NVC を学ぶようになり、自分の身体の感覚や感情をスキャンしていくと、

自分の現在地がだんだんわかるようになってきました。

普段の日常生活において、基本、常に意識は外の世界に向き、

いかにパフォーマンス上げて、成果を出したり、人に認められるか・・

そこに全神経を使っている人がほとんどではないでしょうか。

そして、思うような反応や評価を得られなかったら落ち込み、

自分の不甲斐なさを責めたり、身近な誰かに当たったりしてしまう…。

結局外側に認められことを注視し、外側の自分以外の人の声を採用し、

自分を批判したり、軽蔑して自分で自分の可能性を奪っている…。

実のところ、内省し始めるようになって気づいていることがあるんです。

自分の可能性を自分で奪っている方が楽だったり安心だったりしているということ。 

未知の世界は怖いし、自分がどうなるのかわからないところに身を委ねるほど恐ろしいことはない。

恐れを認め、不安を包みこんで、それでも自分にこの体験をさせてあげたいのか。

この問いを自分の内なるものに投げかけ、対話し、思考し、行動した結果、恐れや不安が溶けそこに喜びがナチュラルな感覚が現れると、自然と前にことが進んでいく。

人生から送られてくる「わたし」の活かし方のメッセージは、いつもどんなときも自分の傍にあるんだと思う。

そこに自分が気づくか気づかないかに加えて、うすうす知っているのに気づかないふりをしないこと(笑)

2019年もあと2か月か・・・。

いまのわたしはそんなことを考えつつ・・・。

来年も未知すぎて検討もつかずわからなさずぎることに恐れとワクワクを感じております(笑)

どちらもわたしなのです。

 

☆*。*゜*。*☆*。*゜*。*☆*。*゜*。*☆*。*゜*。*☆*。*
やっぱり人生はうまくデザインされている☆
ニーズに沿って生きる人生を応援する♪
Will Management Company
戸川 直美
゜*。*☆*。*゜*。*☆*。*゜*。*☆*。*゜*。*☆*。*゜*。*☆*。*