2019.01.23

  • 安定・自分軸

I feeI Pretty☆ 世間の風と自分の信念と自己愛について。

今日は映画の話から。
I feel pretty という映画。

ぽっちゃりしてて、「自分は美人じゃない」という自己認識から、

自信がもてず人生が思ったように展開していかない…。
そんな日々を送っていた女性が、ある出来事から自己認識が変わっていき自分らしく人生を生きていくストーリー。

自分のことを自分でどう捉えるかで、同じ環境に身をおいても、自分のとらえ方次第で、

自分の描いた人生を生きられるんだということがわかると勇気が湧いてきます。

ぜひ周りを意識しすぎて他人軸で生きていたり・・・。

自分のことをイケてないとおもっていろんなことを諦めてしまっていたり・・・。

自分の外側の世界に痛みを感じて世間の風は冷たいな・・・

と感じている人に見ていただきたい映画でした。

ちょうどこの映画をみたとき、海外で開催されるNLPを活用したセミナーに参加していました。

いまから思うとNLPやコーチングを学びはじめたころ、もう15年以上前になりますが、

そのときのわたしは、とても自己肯定感が低く、自信がなく、全く自分の思い描いた人生とは程遠い毎日でした。

それは、まさに映画の主人公レネと同じ状態。

あのころのわたしは、変わらない現実にげんなりし、気力も体力も衰えていた気がします。

自分の人生はうまくいかない・・。

所詮人生こんなもんだ見たいな諦め・投げやり気味でした・・・。

いまは、学びを実践し、自分が何にとらわれていたのかがみえ、

自分の思考、行動パターンを自覚し、ないもの探しの人生を卒業し、望ましい状態に変化させてきました。
わたしは、自分の体験があるからこそ、人は変われると信じられます。
そして、人を変えようとするのではなく、その人のタイミングで変化するときがくるということも知っています。

自分が知らない間に思い込んだ信念をひとつひとつ丁寧に自覚し、自分のホントの願いに書き換えていくこと。

恐れからの信念はかなり強敵でなかなか書き換えさせてくれませんが(笑)

「人生そんなもんだよ」とか

「理想と現実は違うんだから」とか

自分の願いに沿って望ましい変化を起こそうと

いろいろやろうとしても、もう一人の自分が望ましく生きる道を阻もうとします。(笑えるくらい強硬に)

その声を採用していることは、自分の可能性を自分で断ち切ることを意味しています。

本当に自分を愛するなら、あるものをなかったことにしない。見て見ぬ振りしない。

自己愛とは、自分のなかにあるあるものを表現していくことなんだと思います。

そして、それを体現するためには、自分は独りだという信念を書き換え、他者の存在に甘えることができたら、

ひとの可能性はつながり広げられ実現できます。

自分の内側から、痛みを受け入れ少し勇気を出して外側の世界に求めてみること。

きっと想像以上に世界は優しいかもしれない。

。*☆*。*゜*。*☆*。*゜*。*☆*。*゜*。*☆*。*゜*。*☆*。*
やっぱり人生はうまくデザインされている☆
ニーズに沿って生きる人生を応援する♪
Will Management Company
戸川 直美
゜*。*☆*。*゜*。*☆*。*゜*。*☆*。*゜*。*☆*。*゜*。*☆*。*