2018.11.28

  • 安定・自分軸

ボヘミアンラプソディー 正直に生きること

10代、20代、30代、40代…。

 
いままでいろんな出来事が起こり、悲しかったり、嬉しかったり、ドキドキしたり、くよくよ悩んだり…
 
いろんな感情が起こり、自分のことが自分でわからなくなるような大変なことがあり、自分と向き合いきれず、逃げたり、見ないふりをしてたこともあったけど、どの時代の自分も一生懸命ベストを尽くしていたといまなら思えます。
 
もがき苦しみながら、少しでも希望のある方を選択してきていまがあるのかもしれません。
 
昨日、『ボヘミアンラプソディー』を見ました。
クイーンやフレディーマーキュリーの世代ではないのですが、映画をみて
孤独との戦い、愛を探し求める姿、自分に正直に生きるとはどういうことなのか。
 
いろんなことが自分のなかでぐるぐるしながら映画をみて、最後のライブのシーンでは、言葉にならないものが込み上げてきました。
 
言葉とか理屈とかではなく、自分の心の琴線に触れて溢れ出るものを感じました。
 
いまでも何が溢れでたのかはわからないのですが、
自分の中の大事にしていることに届き自分の中の何かが潤った気がしています。
 
孤独と向き合ったからこそ本当の愛に気付く
 
自分の孤独を自分の愛で埋めていくと、周りの愛に包まれていること、生かされていることに気づくのかもしれません。
 
それは、それぞれのタイミングで、人との出会い、予期せぬ出来事など人生から送られてくるものをキャッチし、
受け止めていくことで自分の意思でベストな選択をしていくしかありません。
 
本当に大事なものを探し、気づき、包まれていくプロセスは尊くそして美しい。
 
゜*。*☆*。*゜*。*☆*。*゜*。*☆*。*゜*。*☆*。*゜*。*☆*。*
やっぱり人生はうまくデザインされている☆
ニーズに沿って生きる人生を応援する♪
Will Management Company
戸川 直美
゜*。*☆*。*゜*。*☆*。*゜*。*☆*。*゜*。*☆*。*゜*。*☆*。*