2018.11.08

  • 安定・自分軸

あなたが恐れているものは何ですか?

いままで、人と関わることについて学んできましたが、

そのなかでも今年に入り、人の中にある『恐れ』にとても関心が高まっています。

自分の中の恐れといかに向き合えるか。そんなことを考えています。

 

11月7日は誕生日で、わたしがこの世に生まれた日。

今年の誕生日は、たまたま秋から受講している由佐美加子さんのワークショップの日で、

自分の中の恐れについて考える機会がありました。

そもそも世界はひとつだったのに、おなかの中からでてきて、

自分と『自分以外の人』という2つの世界に分断されたところから人生はスタートします。

言い換えると、わたしにとってこの11月7日の誕生日、わたしの中に恐れが芽生えた日とも言えます。

そこで、生き残らなきゃまずいことになる(この先、生きていけないかも・・・)という思いから

自分を守ろうとする防衛感情が生まれ、自分の外側にある『自分以外の人や出来事』に

うまくつじつまを合わせて適合して生きていくすべを、選択したのではなく自動的に身に着けていくことに・・・。

そしてそれは修正される機会もなく、『自分がどうしたいのか』ではなく、

まず『相手が何を求めていてどうしたら受け入れてもらえるか』というの視点が生まれ、

それを自分で意識的に『自分がどうしたいのか』という視点を選択しなおさないかぎり、

『受け入れられる自分(いい子)』を生きることになっていく。

自分は自分の意志を持って関係ないと思っていいる人の中にも、

『人に認められたい』とか『こんな自分じゃまだまだだ・・』など自己否定が潜んでいるケースもあります。

自己理解の重要さは、あちらこちらで言われるようになり、

傾聴や1on1や対話など様々なアプローチが紹介されていますが、

いま思うことは、この自分のなかの恐れ(孤独、不安)、罪悪感、恥(コンプレックス)・・・。

そこに自分が向き合うべきものがあり、

それを受け入れられない限り、自分の中に2つの世界が存在し、その世界が投影され分断された世界が出現します。

人生には、病気など嫌なこと、しんどいこと、ありえない受け入れがたいことを避けたり、時には相手のせいにしたりして自分は悪くないと反応したりするけれど、あれもそれも全部自分の内側から創り上げた世界だとしたら・・。

そこをテーマにして自己理解を深めることっている大事だなと改めて感じました。

痛みを引きうける覚悟

愛を受けてとる勇気

ワークショップで人の恐れは孤独と偉大さからくると言われていました。

恐れを学びつつ、誕生日にはたくさんの方が祝福してくださりとても嬉しかったです。

みんな人はそれぞれ自分のミッションをもって生まれてきています。

そのミッションは、恐れの裏にあってとってもわかりづらいけど、ひっそりあなたが気付くを待っていてくれる気がしました。

恐れも喜びも全部含めて愛する世界。

まだまだ奥深く学びの旅はつづきます。

 

 

 

゜*。*☆*。*゜*。*☆*。*゜*。*☆*。*゜*。*☆*。*゜*。*☆*。*
やっぱり人生はうまくデザインされている☆
ニーズに沿って生きる人生を応援する♪
Will Management Company
戸川 直美
゜*。*☆*。*゜*。*☆*。*゜*。*☆*。*゜*。*☆*。*゜*。*☆*。*